OUR VOICE 【ALBUM「femme」】

1.頬に風

投稿者:さくちゃん
さわやかさ120パーセントという感じで、大好きです。

投稿者:まな
高校3年生の修学旅行で、バスガイドさんが車中でかけたのがこのアルバム。
今井美樹さんの音楽との出会いでした。
「頬に風」を向日葵畑を通る中聞いたときに、鳥肌が立ったのを覚えています。
ガイドさんに、その曲何?何?もう一回かけてー!!っと頼んだのでした。

この間行ったオーチャードホールでのコンサートは素晴らしかった!!
日々、色々な事にキューっと苦しくなってた私を癒してくれました。
今度はぜひ!!「頬に風」を唄って下さい。

投稿者:kimi
はなまるきのCMを見て以来ずーっと欠かさずアルバムを買い続けています。
この頬に風は僕の記念すべき美樹さんの第1曲目です。
当時は高校を卒業して間もない頃、今では妻と子供がいます。
辛い時の歌、楽しい時の歌、いつでも美樹さんがそばで語っています。
新旧関係無く聞けるのが美樹さんの歌の最大のポイントだと思います。
これからもずーっと歌い続けて下さい!!

投稿者:草賀謹吾
AOR,pops,R&B,Black,Rock etc...私の趣味はいわゆる洋楽。
学生時代、講義を抜け出してレコード店でアルバムを買いあさっていた私の眼に飛び込んできたあるジャケット!!!
今井美樹の名前さえ知らないのにそのアルバムだけを買って自転車に飛び乗り、頬に風をうけ走って帰った私の耳にまたまた頬に風・・・最初の出逢いは風のように、そして今でも吹き続けるやさしい風。風の流れは絶えずしてしかももとの風にあらず。でも今井美樹であることにかわらず。
これからも風にのせて歌声を届けてください。

このページのトップへ↑

2. Your Own

投稿者:kaiyu
短大生だった頃買ったこのアルバムは私にとっては凄く衝撃的なアルバムでした。
透明感のある声,心に響いてくる詩、全部の曲が大好きです!!
でもYour Ownはあの頃の私を代弁してくれている様曲で、今聴いても本当に懐かしいあの頃を思い起こさせてくれます。
体育会系でテニスに明け暮れていて、女である事を敢えて否定していたような自分,好きな人がいても「どうせ思いなんか伝わらない」と卑屈になっていた自分,肩に目一杯力が入ってコンプレックスの塊の様だった私は,この曲にどんなに励まされた事か…幾つになってもこの曲を聴く度に、自分に素直に自分らしく生きていきたいと勇気付けられます。
ひょっとしたら美樹さんの曲の中で一番好きかも…
今年2歳になる娘がいるため,ここ何年かはなかなかライブに行けないのですが,最近は昔の曲を歌われる事もあるのでしょうか。
今度は是非このアルバムの曲なども歌って欲しいです!!

投稿者:elena
このアルバムが出てもう15年以上経つのですね…これを買った頃の私は高校生(年がばれますね)
あの頃はこの曲はあまり心に残らなかったのですが年が経つにつれて歌詞が大好きになりました。

わかってるんだけどなぁ…とうまく器用に生きられない自分。
またやっちゃったぁ…と迷い、後悔する自分。
そんな相も変わらずの、けれど自分らしくしか生きられない自分にえいやっ!とファイトを入れたいときにしんみりと聞く歌です。
ああ、あの頃とどれだけ自分は成長したのかしら…
美樹ちゃんみたいに素敵な女性になりたい!!と願いながらもう30を過ぎてしまいました。

このページのトップへ↑

3. 悲しい週末

投稿者:咲百合
retourツアーの時に美樹さんの弾き語りを聴いて、この曲はますます好きになりました♪
『悲しい週末』、『半袖』の2曲の弾き語りを披露して下さいましたが、あまりにも素晴らしくて感動して涙が溢れました…
ライブビデオには『悲しい週末』の方は収録されていないので残念ですが、今でも私の心の中で宝物となっています☆

このページのトップへ↑

4. オレンジの河

投稿者:family
短大生だった私は、複合店舗内のパン屋さんでバイトをしていました。斜向かいにはレコード店があり、いつもかかっていた曲が美樹さんのオレンジの河。当時の私は美樹さんを知りませんでしたが、高く澄んだ歌声が印象的でとても耳に残りました。そこから私の美樹さんファンが始まりました。

ライブに行くようになってもオレンジの河を聴くチャンスはなかなかありませんでした。ある年ディナーショーがあり、私は仕事で行けず、姉と妹が参加しました。姉から、その時オレンジの河を歌ったと聞きました。残念でしたが姉達が聴けたなら良かったと気持ちを落ち着かせました。

今回、Premium Ivoryが発売されると知り曲目を観たところ、オレンジの河が入っていたので嬉しくなりました。病のため虹の橋を渡ってしまった姉と一緒にライブに行くことは出来ませんが、墓前で一緒に聴きたいと思います。

投稿者:まちゃ
美樹ちゃんの原点ですよね。

投稿者:カズリン
結婚前、仲間とカラオケへ行き、初めて聞いた嫁さんの歌が、このオレンジの河でした。お互いに美樹さんのファンと知らず、以後、交際が始まり、ゴールイン。結婚式では、ピースオブマイウィッシュ、瞳が微笑むから,が流れ。あれから14年、今では中1の娘までも美樹さんのファンとなり、歌ってます。14年前の嫁さんの歌声は、美樹さん同様、澄んだ可愛い声でしたが、今では済んでしまった声となりました。(笑)
名古屋でのコンサート、待ち望んでます。

投稿者:けいたんママ
中学3年生の時、近所に住む同級生の男の子が貸してくれたのが、このアルバムでした。
私にとっては衝撃的な1枚で、ここから美樹さんと共に歩んでゆく(大袈裟!?笑)人生が始まったのです。
中でもオレンジの河は中学生の私にしてみれば、とても「大人な歌」だという印象を受けました。
このメロディーが、今は洗濯物を干している時に頭の中で流れていたりして笑えます。
美樹さんのライブに出掛けると、CDを貸してくれた同級生の男の子を思い出します。(彼に恋はしていませんでしたが・・・)
今井美樹を教えてくれた彼に感謝&今更ですが、彼、なかなかいいセンスしてたんだーって懐かしく思いを馳せてしまいます。

投稿者:まみ
幼すぎて、恋愛に臆病で、いつか褪せて行く感情に 扉を開く前に 後ろを向いて いつか来る別れよりも、永久に傍らにいられる『ともだち』を選んだ私。
だけど『ともだち』で居る事は、いつか訪れるかもしれない『別れ』よりもつらいものでした。
今でも最後に二人で走った高速道路のオレンジの灯りを思い出すと胸が苦しくなります。涙が零れます。
『おまえは 俺の 何だったんだ?』彼の言葉に『親友』だと・・・
15年以上たった今でも私の胸に住んでいる大切な想い人です。
そしてこの歌は あの日から涙で歌えない。
今、いい年の大人になっても、かげがえのない、きれいな純愛した私の宝石です。
たまにこっそり出して磨いて眺めて彼を思います。
だけど すっかり汚れて、おばちゃんになった私。
若さに勝る『美』はないな~なんて。
ふふ。この場を借りて初告白『おんさん(当時、妹がつけたあだ名です)すごく、すご~く大好きだったよ!』時が戻ればいいのに・・・
久しぶりに誰かを思って、切ない涙です。オレンジの河。今から聞きます!

投稿者:みー
10年以上も前の恋愛とリンクしていたのを思い出します。
あの時の恋愛が本当に終わってしまうとは・・・
髪型も気にしないと言いつつ、今も彼の好きだったロングのまま。

あれから当時の彼とは会っていませんが、今度会うときは笑顔で会える気がします。
友達に戻れたような気になっているだけかもしれないけど、本気で愛してたからこそ
ちゃんと以前の恋愛に彼に会える気がします。

お互い結婚をして幸せになっています。
同じあのときをこの歌で思い出しているはず。

この歌を聴くたび、口ずさむたびに切ないあの頃に戻れます。
涙でぼやけて流れていくテールランプの明かり。
あの頃と同じように「オレンジの河」は流れています。

投稿者:りえたつ
今から18年前。私が高校生だったころ一度聞いたら忘れられず
とにかくこの歌が好きでこの歌をきっかけに美樹さんのファンになりました。
今では二児の母となった私ですがこの歌を聴くたびに楽しかった高校生活を
思い出したりします。
最近のライブで歌ってくれないのがちょっと寂しいかなぁ

投稿者:megmyon
この曲を始めて聴いたのは15年以上も前、CMでだったと思います。
美樹さんのアルバムが出ると知って、この曲が入っていると知り買いました。
この曲に出会ってなければ美樹さんの事を知る事もなかったと思います。

私にとって忘れられない1曲です

投稿者:ちゅるりら
名曲です。高いキーのところが、声が出にくいんですけどカラオケでいつも歌ってました。
高速を見るとこの曲が思い浮かびます。
美樹ちゃんのファンになって16年たつんですよね。(感慨深げ・・・)今も大好き!
そしてこれからも。そのきっかけになった曲です。

投稿者:でんでん
この曲は私たち夫婦にとって思い出の曲である。
今井の名曲はたくさんあるが、カラオケで妻が口ずさむのが決まってこの曲だからだ。
つたない彼女の歌い方だが、私は気に入っている。
結婚する前、デートのときに車の中でよく今井のアルバムをカセットで聞いたものである。
今井の澄んだ歌声が二人の雰囲気をいつでも和ませてくれた。
この曲に出てくるように、渋滞で伸びる赤いテールランプの列を見ながら、きっと彼女はこの歌を覚えたのだろう。
そんな彼女と結婚してはや10年目。今年になって初めての子供も授かった。(しかも双子!)
デビュー当時の今井の雰囲気に、少しだけ似ていた妻。
今でも通勤の車の中で時々聞くこの曲で当時のことを思い出させてくれる。
そしてなぜか少しだけ照れる私がいる。

このページのトップへ↑

5.黄昏のモノローグ

投稿者:しーさん
モデルさんの頃からのファンで、デビュー曲がドラマの主題歌と聞き、当時そのドラマが我が家では映らなかったので、友達の家まで行って初めてこの曲を聴きその綺麗な歌声に感動した思い出があります。

投稿者:U-1
今井美樹を初めて知った曲
バイト先の有線でかかっていて、琴線に触れました。
すぐにリクエストセンターに電話し、「この歌ってるのは誰?・・」から始まって早○○年・・・(一桁でないところが・・・・俺も年をとった)
デビュー曲からたまたまであっただけのくせに、「俺が今井美樹を育てた・・・」なんて、相撲の後援会の親父的発想がこの曲を聴くと頭をよぎります。

このページのトップへ↑

6.濡れていた瞳

投稿者:まある。
初期の作品は「IVORY」的なものが基準になってどうもこういう歌謡曲路線は
迎えいられにくいのかも知れませんが、これって結構いい曲ですよね。
オレンジの河が好きな人にはいいと思います。

僕は最後フェードアウトしていくときの超絶ピアノに
はまりにはまっていた時期がありました。本当にすごい。

このページのトップへ↑

7.オフの恋心

投稿者:ともみ
私にとりまして、femmeなくして美樹さんは語れません。
美樹さんがfemmeに出会ったから今の美樹さんがあるのだと私は思っています。
美樹さんにとっては記念すべき最初のアルバムで、歌手今井美樹の初々しい歌声は、いつ聴いてもいいものです。
また一曲一曲が粒ぞろいで、何度聴いても飽きないのがfemmeではないでしょうか?
その中でもオフの恋心は、私の一番のお気に入りの曲。
切ないラブソングが心を和ませてくれるような気がします。
また最後のイントロは、子供の頃の何かを思い出させるような懐かしさが、私の脳裏に浮かび上がってきます。

このページのトップへ↑

8.American Breakfast トキメキ添え

投稿者:とっと
私はこの曲がとても好きです。っていうかとっても印象的です。隠れた名曲かもしれません。
だって今井さんのこんなおどけた感じの曲は、後にも先にもこの1曲だけですもの。
次の曲の「切なさの向こう側」とのギャップが違いすぎて、これもまた面白い。

このページのトップへ↑

9.切なさの向こう側

投稿者:ちびぞう
なぜDVDにないのか・・・・・・残念
美樹さんの声がとても好きになり、ドライブでは良く聴いたのです・・
切なさの感じる思いが伝わる歌です。
なぜこんな誌を書けるのか結構衝撃的です。

投稿者:masayuki(会員番号10282番)
歌詞の一番出だしである、「もう3日、電話が通じない、きっと忙しいのね、会ってないと不安なのは、自信がないせいかしら」。
アルバム「femme」を購入した当時高校生であった俺は、とにかくショックを受けました。
美樹さんが切なそうに歌うこの曲。
OURVOICEを閲覧される皆様、私一押しの曲です。

このページのトップへ↑