OUR VOICE SINGLE「瞳がほほえむから」

1.瞳がほほえむから

投稿者:のぼ
シングルが発売されて当時乗っていた車のオートアンテナ格納するの忘れて車庫入れの時に折ってしまった。
修理からあがってきた当日に車庫入れの際に、またしても同じフレーズ聴いてるところで折ってしまった思い出の曲です。

投稿者:でぐちみちよ
 初めまして。美樹さんが、モデルさんの頃から大好きで、ずっと注目しています。同じ学年で、同じ血液型という、勝手な親近感で、勝手に幸せになってます。

 車の中でも、電車に乗る時も、今井さんの歌声を聴きながら生活しているのですが、特に、「瞳がほほえむから」のイントロ部分のメロディが大好きです。

 そこで、自分の結婚式の披露宴のオープニングに流させていただきました。
打ち合わせの段階で、一番初めに決まったのがこの曲です。会場のホテルには無かったので、自分のCDを持ち込み、何度も、「ここ、ここで、ドアを開けてください」と、しつこい位にお願いしました。のんで、いまだに、聴けば、あの時の感動も一緒に蘇ってきます。

 「象の背中」も素晴らしかったです。原作も読んでいたのですが、少しも裏切られることはありませんでした。奥様であり、お母さんであり、大変だとは思いますが、身体に気をつけて、これからも、心癒すシンガーでいてください。そして、素敵な女優さんでいてください。

 ずっと、ずっと、ファンで、これからも応援しています。

投稿者:和田 正次
私は今井美樹さんがデビュー当時からのファンです、17年前の夏ツアーお腹の大きい妻と連れだってコンサートに行きました、
瞳がほほえむからのイントロが流れた瞬間鳥肌が立ち歌詞の内容を噛みしめながら隣に立っている妻のお腹を見ながらこの子の名前は瞳にしようと決めました、澄んだ瞳と心を何時までも持ち続けて欲しいと思い名づけた瞳も高校3年となりました、この子の瞳で一瞬でもいい心安らげる時を注いでほしいと思います。
昨日鳥取のコンサートに妻と行って参りました車で往復10時間の車の旅でしたが美樹さんの歌で安らぎと・絆・パワーを与えて頂き肩の力がフーッと抜ける心地よさを感じ明日からの人生少し力を抜いて歩いて行こうと思えました。
美樹さんもこれから朗々と浪々な時を過ごし楽しんで頂きたいと思います。

投稿者:市谷年弘
本来、ひとが誕生して以来…母の愛ほど尊いものはないことを明確に唄っているから好きです…。

投稿者:YUKIKO
この曲には、いろんな思い出がありますねぇ。
その中に、すご~く、甘~いエピソードがひとつあるんです。(ハズカシイな・・・)
20代の頃の恋のお話なんだけれどね、
まだ彼と、つきあいはじめて間もない頃、
その彼に、ひざまくらをしてあげている時に、彼がかならず、言うの。
「ねえ、うたってよ・・瞳がほほえむから、うたってっ・・」って・・・
なーんか照れくさかったけど、私もこの曲が好きだったし、彼に、はじめて気持ちを打ち明けられた時、
「俺はお前の声に惚れたんだ!!」って言われて、それも嬉しかったの。
それに、なんといっても、つきあいはじめって、もうかんぜんに、ふたりの世界!(笑)でしょう?!
だから、照れながらも、歌いましたよ・・・(やっぱりハズカシイね・・)

今となっては、甘くてちょっぴり、くすぐったい、恋の想い出になっていますが、
この曲を聴くと、時々あの頃の二人を想いだすんですよねぇ。

彼、どうしてるのかな?

結婚したのかな??

しあわせにしてる??

私は、幸せだけれど、今もひとりよ。

髪の毛は、あるの???(同じ年の彼だったんですが、ずいぶんと髪の事を気にしていて、
育毛剤を熱心につけてたので、正直、私も彼の髪が心配だった・・・)

会ってみたいような・・・でもこわいッ。あわないほうがいい!!!

きれいな想い出のまま大切にしておこう・・・!

あ~・・それにしても・・・またいつか、誰かをひざまくらして、「ねぇ~・・・
この世に生まれて~」なーんて、歌う場面が、私の人生のドラマにはあるのかなぁぁ・・・???

いまは、うちの、にゃんこと、わんこの瞳を見つめながら、「ねぇ~」って、口ずさんでいる、今日この頃なのです。

投稿者:かまぼこ
小学生の時、ラジオから流れてきたのがきっかけです。
初めて買ったCDも「瞳が微笑むから」です。
温かい歌声、詩、曲、幼い私にでも難なく心へストレートに入ってきました。
その時の感動・衝撃は忘れられません。
大げさかも知れませんが優しい気持ちになれる、心の澄んだ人になれる、きれいになれる、
女性としての素敵な人生を送れそうな気持ちになります。
一生大切にして行きたい素晴らしい音楽・美樹さんです。
是非 沖縄にも入らして下さい!!
PS・カラオケに行くと美樹さんの声に似てると言われます☆
採点で100点取った事もありますよっ♪

投稿者:うるふ
僕は15歳の男の子です。
僕の生まれた日は1989年11月8日です。
またこの「瞳がほほえむから」が発売された日でもありました。
僕の誕生を喜んでくれたお父さんやお母さんがこのシングルを買ってきてくれて毎日毎日育児日記を書きながらこの曲を、車の中でこの曲を聴いていたそうです。
僕も赤ちゃんの時から聴いていて、今でもよく聴くとても大好きな曲です。
今井美樹さんもアイボリーシリーズを出すときも結構この曲をニューバージョンで収録されているので、毎回買って一番に聴かせていただいています。
この曲を聴くととても落ち着いて何でも取り組めるような気がするんです!!
明後日高校受験があります。
僕にはこの「瞳がほほえむから」今井美樹さんがついているからきっと合格できるような気がします。それほど力があって勇気をくれる曲です。

これからもこの曲を大切にしていきたいです。

投稿者:いしこ
「瞳がほほえむから」は発売当時、両親が車の中でよくかけていた曲で、私はその頃わずか2、3歳でした。
歌う事が幼い頃から好きだったらしく、歌詞もわからないのに一緒になって歌っていた記憶があります。
改めて聴きかえしてみると、あの頃は楽しそうに歌っていましたが、今は自然と涙が出てきてしまいます。
私も高校生になり、成長したのかな?と実感してしまいます。

この先、私はたくさんの大切にしたい歌に出会うと思います。
でも、「瞳がほほえむから」はこれから一生お迎えがくるまで大切にしたいとはっきりいえる曲です。

投稿者:ミク
私にとってこの歌は、いつまでたっても色褪せない美樹さんらしさがもっとも良く出ている名曲の一つだと思います。
歌詞といい、メロディといい、歌声といい、最高です!!
とても温かい優しい気持ちになれます。
そして、当時そんな美樹ちゃんが大好きでした。
これからも美樹さんらしく温かい夢のある名曲達を歌い続けていてください。
…そして、そんな大好きな美樹ちゃんの幸せを切に祈っています。

投稿者:須之内美穂子
12年前の私の結婚式でエンディングに使わせていただきました。
それからもお腹に我が子がいるときも、いつも聞きながら・・・
この曲を聴くたびにあのころのことを思い出し、今も彼と仲良く家庭を築いていることに喜びを感じます。

投稿者:あやや
今もそうですが、私が思春期真っ只中の15歳のとき。
私は普通の人より感受性が高いせいか、自分の生きる意味、生まれた意味を自問自答していたときがありました。
そんなわたしが聞いてとっても安心し、私は生きてていいんだ~、とあらためて感じた曲がこの曲でした。
今も自分は生きてて何になる??そんな事が頭をよぎることがありますが、昔よりは自分の存在価値とかが、解ってきた気がします。

このページのトップへ↑