OUR VOICE 【SINGLE「Bluebird」】

1.Bluebird

投稿者:いずみ
この曲がリリースされた頃、父が病に倒れ意識不明の状態に。。母を支えなければ!という思いで泣きたくても泣けない日々でした。辛くなると病院の屋上に出て一人で泣こうと思うのですが強い緊張からか涙がでません。そんな私の心情に「今だけ少しでも泣けるのなら。。。」のフレーズがあてはまり、あるとき口ずさんだら、今迄ためていたものが堰をきったように溢れ、泣く事ができました。。父は一週間後になくなりましたが、歩き出し夢を見なさい!と今井さんの声を借りて語りかけてくれている気がします。

投稿者:m@yu
このCDは私が小学生の時か中学生の時だったと思う。
当時、家庭内の環境がゴチャゴチャしていて逃げ出したかったが、
両親の仕事の関係上、警察沙汰を起こすと大変なことになるので
外出もできなかった。いわゆる「お嬢様」。
庭へ出るだけでも怒られる。

そんなときとある番組でこの曲が気持ちいい大空の下、
景色がとてもいい場所で流れていた。
その歌を何度も耳にしている間にCDを購入していた。

モノクロだけど笑顔ではじけたいような「Bluebird」という文字が踊っている。
何度か聞いてすぐに頭に入ってしまった。
3度目くらいで静かに外へ出て、目を離したすきに近くの噴水のある公園へ
口ずさみながら私はいた。
その時の夕焼けもとても澄んでてキレイだった。

それから嫌なことがあるたびにCDをかけ、妹弟にも
音楽のよさを言わないけれど、流しながら伝えている。

投稿者:みなみ
落ち込んだ時に、よく聴く曲。

今だけ少しでも泣けるのなら
この胸を癒せることができるのに
溢れ出しそうな涙を隠して
それでも夜明けを探してる

このフレーズがとても好きです。
癒されます。

投稿者:Mitsuko@美樹らぶ
この曲の存在を知ったときの事を今でもよく覚えています。
私が知ったのはテレビで「Bluebird」のプロモーション映像が流れていたのを目にしたから、なのですが、テレビ画面の向こう側で元気いっぱいのあふれんばかりの笑顔で歌う美樹ちゃんを見て、くぎ付けになってしまいました(^^;;。
その後 CDで最初から最後まで曲を聴き、この曲が大好きになりました。
この曲は詩も音楽も本当にすばらしい曲だと思います。
特に「歩き出そう そして夢みよういつの日にも明日はくるから」の部分がサイコーです!
あれからもう何年も経ちますが、この曲には数えきれないくらいの勇気をもらい、支えてもらいました。
今でも大好きな曲です!

投稿者:ysd
リリース当時、僕はオーストラリアの牧場にいました。
友達が今井美樹ファンの僕のために
「Bluebird」の入ったカセットを送ってくれました。
この曲を聴くと、大きな草原と、大きな空と
意外と小さな南十字星と、牛の声(笑)と
田舎なまりのオージー・イングリッシュを思い出します。
あぁ、青春だ・・・(笑)。

前向きな歌詞と、スタンダードなポップ感は、
のちのアルバム「未来」の曲たちに通じるものがあると思います。
当時は、美樹さんが新しく、変化しはじめたんだなぁと、
海の向こうで感じたりもしました。
(1993年のツアーに行けないことを悔しがりつつ!)

そして、めでたく(?)
翌年の「A PLACE IN THE SUN TOUR」で
この曲を聴くことができて、感涙でした。

PVも、明るくて、好きです。
また、ツアーで唄って欲しいなぁと思います。

このページのトップへ↑