OUR VOICE 【SINGLE「DRIVEに連れてって」】

1.DRIVEに連れてって

投稿者:阿部 裕美
「PRIDE」とどっちにしようか?と迷ったけどこの曲にしました。
今井さんの柔らかい、女らしい部分が詰まってる部分を初めて知った高校生のころを思い出します。
冒頭の
♪ドライブに連れてって 今すぐに♪
のところ。
この季節のドライブになれば自然に口ずさんで楽しい気分になります。
特に雨上がりに聞くとスカッとさわやかな気分になります!!

投稿者:ryu
この曲は本当にリズミカルで、テンポ良い曲です。
今井美樹さんの歌声にまさにマッチしています。
現在高校2年生の僕ですが、この曲には幼い頃から思い出があります。
母も、今井美樹さんの曲が好きで昔からいつも車の中で聴いていて、僕もそれをいつも聴いていました。
特にこのDRIVEに連れてっては、僕が幼い頃から理由はわかりませんが本当に好きだったみたいです。
そして、高校生になった今、この曲のメロディーや歌詞の内容から改めて、良い曲だ!と思い、ますますこの曲が好きです。
音楽プレイヤーにはもちろんのこと、カラオケに行ったときには必ずこの曲を歌います。

投稿者:こば
コンサートで歌ってくれた瞬間、懐かしさでジーンときました。
バラードも良いけど、アップテンポの曲も大好きです。
改めて「彼女とTIP ON DUO」も聞き直しまくってます。^^);;

投稿者:たけひこ
1997年、夏―。
当時大学1年だった僕は、東北地方を自転車で旅していたのですが、この曲のメロディーが、いつもどこかからか流れていました。
その伸びやかで透き通るような歌声を耳にすると、真夏の太陽に照らされた身体に、一陣の涼風がすっと吹き抜けていくような、そんなさわやかな感覚をおぼえました。
実は、「この曲は多分、今井美樹の曲かな」というぐらいしかその時はわからなかったにも関わらず、僕はいつしかその歌声とその曲が大好きになっていたのです。
確かに、「今井美樹」という方のことを、以前から認知してはいました。
しかし、その曲を聴いて初めて、僕は美樹さんのすばらしさを知ることができたのです。
あの夏の体験や旅先の美しい風景は、僕にとって忘れられない大切なものですが、そんなひと夏の記憶を今なお鮮やかに彩ってくれる、この「DRIVEに連れてって」も、僕にとって大切な一曲なのです。
ずっと回り道していた鈍感な僕を、美樹さんと引き合わせてくれた「DRIVEに連れてって」。
本当に感謝!の一曲です。

投稿者:miko
ここ数年の美樹さんの曲といえば、多くの曲は詞の中に
深いメッセージが込められているような気がします。
それらの曲に比べて「DRIVEに連れてって」は、
ポップな感じで、ただ、ただ、幸せ感が漂ってて、楽しげで。。。
美樹さんが、日常の中でキラキラ笑ってる、顔を想像したとき、
ああ、実はこれぞ美樹さん!っていう歌なのかも?!と思いました。
大好きな歌の一つです。

このページのトップへ↑

2.KNOCKS ME OFF MY FEET

投稿者:ヒロユキ
この曲は今井美樹さんの曲の中でも、珍しいカヴァー曲です。
もともと洋楽のカヴァーを歌って欲しいと思っていた時期に出た曲だったので、とても好きになりました。
今井美樹さんは、元々独特な歌声だったので、STEVIE WONDERの曲も、原曲とは全く違うものに感じられました。
他と比べるせいか、より「今井美樹」らしさを感じることができる一曲だと思います。
このシングルでしか聞けないのが残念です。

投稿者:まある
ヴォーカリストとしての今井美樹さんは一作品ごとに必ず結果を
出してきた人だから、もちろんこのシングルが出た当時より
今のほうが技量も表現力もあるし、このゴスペルタッチの
アレンジなら10年後の美樹さんの声で聞きたいというのも気持ちとして
あるんだけど・・・その時にしか出すことのできない輝きってあるんですよね。
この頃の美樹さんの声のトレンドは輪郭がはっきりとしていて透明感のある
ものでしたが、それがこの名曲を唯一無二の今井美樹サウンドに
昇華できた理由だと思います。だから「Love Of My Life」はすごく好きな
アルバムだけどこの曲が「Ruby」のカップリングだったらあまり好きに
ならなかったのかもしれない。それほど97年夏の今井美樹がぎゅっと
詰まったナンバーです。是非聴いてみてください。

このページのトップへ↑