OUR VOICE SINGLE「愛の詩」

1.愛の詩

投稿者:こんちゃん
今昨年行ったコンサートで、恥ずかしながら初めて聴いて、感動した唄でした。
「世の中にこんな感動的な歌があったんだ」と、コンサート中ずっと感動していました。
DVDもこの曲が収録されているものを買って帰り、DVDに釘ずけになったのは忘れられません。
「PIECE OF MY WISH」と、私にとって甲乙つけがたい曲です。

投稿者:成田雅弘
今井美樹さんは自分が中学の頃から大ファンです。
何度も人生のどん底に遭遇した時、今井さんの曲で勇気続けられました。
そんな数ある曲の中で愛の詩は特別な思い出があります。
この曲がヒットしていた頃私は結婚してました。この曲がリリースされた頃私に待望の
娘が生まれました。名前も今井美樹さんと漢字は違いますが美紀という娘です。
娘も生まれてからも今井さんの曲が大好きで、よく聞いていました。
妻とも2009年に互いの生活の不一致で離婚し、親権は妻が担う事になり、
離婚当日、一緒に暮らしていたある場所の駅のホームで娘がこの曲の心は死なないというフレーズを娘を抱っこしている時に最後の娘との別れの時に聞いた今井さんの曲が耳に残りました。
電車に乗ってからこの曲を音楽プレイヤーで聞いて何度も号泣してしまいました。
あれから娘とも逢っていないのですがこの曲を聞くと最愛の娘を思い出し胸がが張り裂けそうな感情がこみ上げてしまいます。
今井さんに沢山の感動を頂いてます。これからも人の魂に響く曲を歌い続けてください。生きている感動頂いてありがとう御座います。

投稿者:まりら
この曲は、ドラマの主題歌の時から、胸に響いてくるものがありました。
既に両親は亡くなっていて、子供が自立しかけていて、いろんな事が辛く悲しい時に、美樹さんの声が私の心にすうっとしみ込んできてくれて・・・。
本当に助けられました。
今もまた、心が悲鳴をあげそうな時に、この曲に再び力をもらいました。
私にとっても、大切な特別な曲です。
生きていこうと、思わせてくれる不思議な力をもっている、美樹さんの声が神様からの愛の気持ちを伝えてくれているような気がします。

どうかこれからも、歌い続けてください。
多くの人達の心を救い、励ましてくれると信じています。

投稿者:YUKI
人生には思いもよらないような
色々なことが起こります。

愛するが故に寂しさや悲しみが倍増します。

『どうしたら幸せになれるのでしょう?』
みんなが幸せになりたいはずなのに。

『さよならをするために誰もが巡り会うなら
それでもなお同じ笑顔にもう一度出会いたい。』

きっとそうなのでしょう。
人とは厄介な生き物なのですね。

心にしみ込んで放さない名曲です。

投稿者:かおりん
とにかく心の真ん中に響く曲。
ライブでは詩の内容に加え、説得力のある圧倒的な歌声にひきこまれ、
知らず知らずに涙が・・・。
「今悲しみの中見えるものがある いつか優しさに姿変える時がくる」
大切な人との別れを思い出す時、いつも心のなかで繰り返すフレーズです。

投稿者:ゆきこ
今井美樹ファンを名乗っていながら当時この曲のリリースを知らなかった私。
ドラマのエンデイングで初めてイントロを耳にした瞬間涙がポロポロとこぼれてしまっていました。
もちろんイントロだけでは誰の曲かもわからなかったですが、まず曲自体の不思議な癒しの雰囲気にすっかり取り込まれていました。
いわゆる掴みはOKな状態でした。そしてヴォーカルを聞いて「あっ!今井美樹さんだ!!!」とまた涙でした。
世の中に好きな音楽はたくさんあるけど、こんな経験は初めてで自分でもビックリでした。早速CDを購入し、改めて何度となく聞き返してみると詩に心を揺さぶられ、曲のスローだけれど力強い雰囲気、そして何より今井美樹さんのいつ聞いても透明感のある声の全てが混ざり合った素晴らしい楽曲でした。
この先ずっと私の宝物として大事に聞いていきたいです。
今井美樹さんはじめこの曲の製作に携わった皆様に感謝と尊敬の念を込めてこの場を借りてありがとうを言いたいです。

投稿者:かとちゃん
 この曲がリリースされた頃、私はちょうど“結婚”“家族”“愛”について深く悩んでいました。
全く出口の見えない問題に行き詰まっていたのですが、この曲を聴いていると、
心がスッと軽くなっていきました。

 あれから1年以上経ちましたが、時々ふと口ずさんでは、自分を勇気づけてもらっています。

投稿者:YUKIKO
4月のライブの時に、「とても大切な曲です」と、美樹さんが言っていたのが印象的でした。

淡々とした中にも、すごいパワーや、強さ、説得力を感じる曲だなって、おもった。

ライブで実際に歌っている美樹さんは、CDで聴いた印象よりも、パワフルな感じで、からだ全体で、この「愛の詩」を表現していて、より、この曲に込められ た強い気持ちを感じる事ができました。

「PIECE OF MY WISH」と同じくらい、心を、ぐわっと!動かされた気がします。

たった一度だけの長い人生の中で、何かに迷ったり、くじけそうな時に、自分や友人に言ってあげたい言葉たちが、ぎゅっと詰まった曲。

私の、心の中の引き出しに、しまっておく「大切な詩」が、またひとつ増えました。

投稿者:あや
この曲は、とてもとても大好きです。
胸の奥底にグッと入り込んで背中をポンッと押してくれます。
くじけそうになった時は“あなたのこころは死なない”のフレーズを思い出しています。
私自身も知らないうちに人を傷つけていることがあるかもしれません。
この曲を聴いていると人に対して思いやりを持とう・苦手な人にも自分から歩み寄ってみようなどと当たり前のことだけど、なかなか出来ない難しいことを後押ししてくれるような気持ちになります。
自分を前向きにしてくれるだけでなく人を思いやること、この曲を何度も何度も聴いて教わったことです。
こんな素敵な曲に巡り合えたこと、感謝です。

投稿者:Little owl
今井さんの曲と供に歩んでき私の青春時代・・。
そう、いつも今井さんは私の憧れの女性でした。
・・いつか今井さんのような素敵な女性になりたいと思いながらここまで走り続けてきました、そう1年前では順調に・・・。
外資系の会社に勤めていた私は仕事もプライベートも順風満杯でした。
会社でもマネージャーとして昇格、海外出張・・、世界がとても小さく感じられました。
一昨年の9月久しぶりに好きな人もできました。
彼は外人で直接会って一緒に仕事をしたのはたったの1週間でしたが、その1週間ですっかり意気投合、その後も毎日のメール交換、電話・・幸せな日々でした。
国籍は違うのにこんなにも自分に似た価値観を持っている人に会ったのは初めで、特にお互い音楽大好き人間な点が拍車をかけてよく音楽の話しで盛り上がりました。
30代も半ばにようやく運命の人に出逢えた気がしていました。
再び日本で会う約束、私も彼に会いに行く約束をしていた頃、その年の11月でした、あまりにも突然のあっけない父の死・・、そして暫くして突然の(外資系ではよくありがちな)会社の日本支社閉鎖・・・。
目まぐるしい突然の出来事に私の心は付いて行けなくなってしまいました。
一人っ子の私、高齢の母、・・突然の2人だけの家族・・私がしっかりしなきゃという思いも強すぎたのかなんだか急にすべてが不安になってしまったのか不眠の日が続き、この1年の間にとうとう私は心の病気に陥ってしまったのです。
元気いっぱいだった私が笑えなくなってしまいました・・・。
外に出るのも、人と会うのも怖くなってしまいました。
青い空を見ただけ感激していた私がそれすら感じなくなっていました。
1日寝て過ごす日々が増えてきました。
正直このまま消えてしまいたいと思うことも何度もあります。
そんなある日、ラジオから流れるこの曲を久しぶりに聴きました。
そしてこのCDを久しぶりに聴いてみました。
そう言えばこのCD、その外人の彼(今井さんの大ファンなんですよ!)が今井さんのシングルが出たのを知って私にプレゼントしてくれたCDでした。
「今度のタイトルは直訳すると”Poetry of love”よ!」彼、歌詞もわからないくせに・・・ね。
久しぶりにこの曲を聴いて、涙が溢れてきました。
「幸せ・・・、握りしめたはずなのにまた指をこぼれてく」「生きるほど彷徨い、また自分の弱さをしる」岩里さんの歌詞にはいつも泣かされます・・。
そしていつもの聖母マリアのような今井さんの透き通るような声・・・。
「たった一つだけの大事なものならば怖れないで・・・たった一度だけの人生を逃げないで・・」
去年の12月のコンサート”IVORY”・・久しぶりの東京、行くのを断念しようかとも思いましたが、今まで一度も欠かしたことのない今井さんのコンサートに行かないわけにはいかないと母に付き添ってもらって命がけで行きました・・・。
そこで聴いた”Piece of my wish”,“愛の詩”、涙が止まらなかった・・。
コンサートの帰り、”Life is beautiful”のキーホルダーを2つ買いました。
1つは自分に、そしてもう1つはいつか一緒に今井さんのコンサートに行こうね!と約束をしている彼に送りました。
この数ヶ月ずっと逃げてばかりの日々でした。
今まで普通にできていた事が普通にできなくなってしまった自分を認めたくなくて、こんなにも弱かった自分と向き合いたくなくて、そして今までのプライドを捨て切れなくて・・。
自分の殻に閉じこもっていました。
それでも今も尚励まし続けてくれる彼からのメールの返事もここ1ヶ月書いていませんでした。
今は長いトンネルの中、何の光も見えない日々を送っています。
でも、ここでもう一度自分の人生をリセットしなおそうと思います。
最初からやり直せばいい、“自分の弱さ”を認め、今は“風やまない夜”だけど一歩ずつ “希望のかけらを手の平に集めて”ちょっとずつでも前に進んでいきたいと思いました、久しぶりにこの曲を聴いて。
今日は笑えなくても又いつか必ず笑える日が来ますよね!
今までも今井さんの曲でどんなに励まされてきたことか・・・。ありがとうございます。
そしてどうぞこれからも素敵な曲を楽しみにしています、彼ともども・・。
復活するのにはこの先少し長い道のりかもしれません・・、でも今井さん応援していて下さいね!(もしこのメールを見てくださっていたら!!)
そしてもう少し元気になったら、「僕の所においでよ・・」と今でも言ってくれている彼のもとに会いに行けたら・・。
そして、いつか必ず彼と一緒に今井さんのコンサートに行きたいです。

投稿者:ほほえみ
Tonight's Live Ivory 2005 大阪公演にも行ってきました。ときめきと感動と感激に胸が
いっぱいで投稿しています。

神戸公演の観客が態度によって美樹さんへの気持ちを表現していたのに対し(ラストは皆、スタンディングでした。)
大阪は言葉でした。(さすが・・・)
質問がポンポン飛んでくる中、質疑応答コーナーを設けられた美樹さんは、一人ひとり丁寧に答えられていました。
いっぱいお話をしてくださいました!
あのカワイイ話し声で!!

そんなようなことがありまして、この曲はライヴの終わりの方に唄ってくださったのですが、聴きながら
「美樹さんは、なんて人なんだろう!」って胸をひっかきまわされながら、きいていました。
今回、これまでの道のりから生じるプレシャーみたいなものがあったかもしれない。
思わぬハプニングもありました。
なんて美樹さんはふつうのか弱い一人の女性なんだろう!にもかかわらず、
なんという精神力の持ち主!私が恐れていることなど、ちっぽけだと気づき、勇気を受け取り
さわやかに泣けてきました。

ほほえんでいるだけの、どこかの女神ではなく美樹さんは思うようにいかない事に悩み、痛みが
わかる現実を生きる女神であるからこそ、今回大阪であれほどまで会場は心を動かされたのだと
おもいます。

美樹さんは「私のライブはなんでこんなに緊張するんだろう?」ておっしゃっていましたが
(カタイってことですかね?)会場は呼吸するのを忘れていたほどだったのですよ。
 たとえようのないその美しさ、響くうらごえ、そのほほえみに。

長くファンをやっているのだから、美しさに少しは慣れないといけませんね。(笑)私も
公演中何度もボーッとしてしまいました。ノリ悪い?と思ってまわりをみれば、かたまって
しまっていた人もおられました!

ツアーこれからの人たちにはよくよく心の準備をしていただきたいですね。

                    心からの、ありがとうをこめて

投稿者:まさ
この曲は今井さんの曲の中でも名曲中の名曲だと思います。
プッシュすればもっと売れると思うし、いろんな人に知って欲しい曲です。
言葉がスッーと胸に入ってきます。
「たった一度だけの人生を逃げないで 涙あふれ傷ついてもあなたの心は死なない」とても心強い言葉です。
こんな素晴らしい曲に巡り合えたのを感謝します。ありがとうございます。

投稿者:bless
20代の頃には「PIECE OF MY WISH」。
そして、現在30代も半ば過ぎて「愛の詩」に励まされました。
日々の生活に、迷い・苦しみ・もがき続けていた時にこの曲を聴き、不器用でもいいから自分を信じて生きていこうとゆう気持ちになれました。
今迄を振り返ってみても、美樹さんの他の曲からも、励まされ勇気を頂いていたような気がします。
ありがとうございます。
これからも素敵な歌、たくさん聴かせてください。

投稿者:8月の泣き虫
今回の曲もとても素晴らしかったです。
メロドラマのような話なんですが、去年の夏に最愛の彼を亡くしました。
その彼とはその年の春に別れていましたが、それまで7年間共に暮らし、愛情は消えてしまいましたが家族のようなつながりが残っていました。
男女の関係は終わっても、互いに等身大の自分をさらけ出せる数少ない存在だったんです。
彼を永遠に失った時の悲しみと「握りしめたはずなのに・・・・・・」のフレーズがシンクロして、初めて聴いた時涙が止まりませんでした。
1年過ぎた今も殻に閉じこもり、彼の思い出と生活していました。
始めに聴いたのは「女系家族」のエンディングでしたが、翌日すぐにCDを買って全て聴き、「閉じ込めてたこころを・・・・・・」のフレーズを聴いて、なんだか彼に言われているような気分になりました。
今井さんの歌声は本当に不思議なちからを持っているんだな~と思います。
今まで極力泣く事を自分に禁じて気を張って生活していたのに、この曲を聴いた途端涙が勝手に流れて止まらないんですから。
私もそろそろ自分の人生から逃げずに生きてゆこうと思います。
今井さんのその歌声で、人生の、私の人生の些細ではありますが小さな分岐点になっている事を忘れないで欲しいです。
今井さんの歌に背中を押してもらってる人間がいるんです。
私が出来るお礼はないかもしれないけど、これからもささやかながら応援しています。

いつかこの曲を泣かずに聴けるように頑張ります。これからもいい歌を。

投稿者:D.K.
「どれだけの寂しさや思いを捨てただろう」
「閉じ込めてたこころをほどいてあげよう」
「たった一度だけの人生を逃げないで」
岩里さんの力強い歌詞と、川江さんの優しいメロディー、そして、美樹さんの凛としたボーカルが見事に調和した素晴しい曲ですね。
今、いろんなことに悩み苦しみもがいています。
自分が進むべき道を必死で探しています。
でも、きっと、最後にはこの曲のように、かくゆう私も自分の心に正直に生きていく道を選ぶのだと思います。
それには、いろんなことを犠牲にしなければならないのだけど。。
人生、たった一度ですよね。
後は、勇気を持って進むだけ。
これからも、迷う時には、この曲を聴いて自分を励まし続けていくのだと思います。
本当に、素晴しい曲をありがとうございました。

投稿者:ほほえみ
メロディーライン、詞、コーラス、音楽すべて美しい。
この曲は真の幸福をさがしている人を代弁していると、思います。
美樹さんの唄声・・・神々しいです。
ああ、ライヴでこの曲を唄ってもらっているところを、思い浮かべるだけで幸せな気持ちがおしよせてくる・・・

投稿者:熊沢直樹
今作もとても気に入りました。
今井美樹さんらしい雰囲気のあるヴォーカル、岩里祐穂さんの詩はいつも自然と心の中に入ってきます。
・・・そしてミック(美久月千晴さん)のグルーヴ感あるベースライン。
またこの曲も譜面に落としてbassを弾くようになりました。
美樹さんの曲がどんどんレパートリーに増えていきます。

投稿者:嘉代
昨年の秋離婚して以来、恋愛するのが怖くて男性を信じられなくて臆病になっていました。
本当は心の底から信頼しあえるような関係を築いていきたいのに、また傷つくのが怖くて怖くて本心とは逆の事をしてきた事に気づきました。
この曲を初めて聴いた時じ~んときて泣けちゃいました。
「怖れないで・・閉じ込めていたこころをほどいてあげよう」このフレーズ大好きです。
今の私にあまりにもハマりすぎる言葉「たった一度の人生を逃げないで」本来の私らしさで生きていけそうです。
素敵な曲をありがとう。

投稿者:Hana
深みのある優しい歌声で心が安らぎます。
岩里さんならではの歌詞!とても素晴らしい!!!
カッコイイ言葉を並べただけの安いっぽい歌詞でなく、しっかりとしたメッセージ&ストーリーがここにあるといった感じでは?
美樹さんの素晴らしい歳の重ね方がこの詩から醸し出されていると思います。
一生懸命に覚えて、カラオケで歌いみんなを魅了したい1曲です。

投稿者:とし
いま恋愛に臆病になっている自分にぴったりの唄です。
「涙あふれ傷ついても あなたのこころは死なない」
とっても勇気ずけられました。

この唄を聴いてなにかが少し変わりそうなそんな気がしてくる1曲ですね。

このページのトップへ↑

2.素敵な一日でありますように...

投稿者:ほほえみ
 キッチンで、洗いものをしようとした時のこと。
コンパクト洗剤の口から、小さなシャボン玉がたくさん飛び出してきました。
 直径3ミリほどの、七色に輝く、十数個のシャボンたち・・・
 ふわふわと、かわいくシンクの上を舞っている様子を、うっとり眺めていると、ふと
「美樹さんの声に似ている」って思ったんです。
 さわやかな洗剤の香りも加わってまさに、「素敵な一日でありますように」のイメージ。
 この曲をおかきになった布袋さんにも、「も~、参りました。」という感じです。

 track1「愛の詩」にカップリングされて、う~ん、豪華なシングルですね。

このページのトップへ↑