INFORMATION

2018.11.29(木)  11月29日

今年最後のスタジオワークが終了!

長く濃くそしてあっという間だった2018年の大切な時間。

ここにぎゅっと集約されました。


いろいろ思い出すと、胸が……いっぱい…。



関わって下さった全てのみなさんに心から感謝しています。


本当にありがとう!




今井美樹

2018.11.26(月)  11月26日

おはよう東京!




今井美樹

2018.11.13(火)  11月13日

ルーリーが空に帰ってから1ヶ月。
空の青さは変わらないけれど、黄金色に色づいた葉っぱで街の景色がまた変わってきた。
昨年の今頃、黄色い葉っぱの上をザクザク歩いてルーリーと散歩をしていた。
夫の散歩コースとは違う道。私たちが歩いていたのは鬱蒼とした木々に囲まれた川沿いの道。
もう少しすると落ちた葉っぱがぐちゅぐちゅになってしまうけれど、今頃はまだ明るい日差しに光る黄色が美しい時期。
毎朝の日課が億劫な時もあったが、歩き始めたらサクサク音を立てて歩くのが気持ちよかった。

先月はまだ一人で歩くのが辛くて、夫と娘を誘って歩いたルーリーとの散歩道。
1ヶ月経った今日、一人で歩きに行った。
悲しさよりも、ルーリーの足音を思い出して心が温かくなった。
お散歩している他のワンちゃんたちがかわいい。
無防備に寄ってくるその子たちの目が優しくて、ふわっと笑ってしまう。
ルーリーもきっとこんな風に思われていたんだなぁと思う。
もっともっと自由に歩かせてあげればよかった・・と後悔の気持ちが募ってきたが、ここでその気持ちに流されてはいけない、だってきっとルーリーも幸せだっただろうから。
楽しかった日々を心に貯めてこれからもルーリーとおしゃべりしていこう。

これを書いている今も、庭を見ると、走り回ってるルーリーを思い出す。
へんてこりんな動きに私たちは笑わされていた。
そして今もまた私を笑顔にしてくれる。

あぁ、ルーリー、本当にありがとう。
これからもずっと大好きだよ。









今井美樹

2018.11.4(日)  11月4日

江波杏子さんが亡くなられた・・そのニュースを知った時、思わず息が止まりました。


大好きな方でした。
素晴らしい先輩で、素敵な女性でした。本当にかっこいい女性でした。
ドラマでご一緒させていただいた時の思い出がいくつも頭を巡ります。


ドラマ中にとても可愛がって下さり、私はついそれに甘えて、その年にあった布袋のコンサートにお誘いしてみました。
そうしたら、是非!とやはり女優の大楠道代さんと一緒に武道館に来て下さいました。
ずっと立って踊っていた大人の女性二人のなんとカッコよかったことか。
トレンチコートをぎゅっと絞った江波さんの姿。
あの光景は今でも映画の1シーンのように覚えています。

ドラマの撮影の日に、真っ白なお着物を着てこられたこともあり、撮影後に小さな着替えのスペースから、その着物姿で出てこられた時も、思わず息を飲み、ため息が出ました。

そしてドラマが終わってからも、長年続けているラジオ番組を「毎週聴いていますよ」と、メールを下さり、遠くから見守られているような気持ちになって、とても嬉しかったことを思い出します。

昨年の冬、久しぶりにメールをお送りしました。
江波さんに布袋の35周年のコンサートを観ていただきたくて、不躾ながらご無理を承知でご連絡させて頂きました。
ずいぶんご無沙汰してしまっていましたが、とても喜んでくださり、コンサートに行きます!とお返事くださいました。
私は嬉しくて、またお会いできるのが楽しみで仕方ありませんでしたが、年末だったこともあってご都合がつかなくなり、残念ながらお越しいただけませんでした。
でもわざわざ丁寧なお詫びのメールを送ってくださって、次回は是非!と、お互いまた近い将来での再会を楽しみにしてやりとりを終えました。

そしてもうすぐ始まる彼のツアー。
今年もお誘いのご連絡をしようと思っていたところでした・・・。

江波さん。本当にまたお会いしたかったです。



心よりご冥福をお祈りいたします。



今井美樹

2018.11.2(金)  11月2日

ルーリーが帰ってきた。
3ヶ月半ぶりの再会は、小さな箱に入ったルーリーでした。
大切に運んで来てくれたサラは、ルーリーがどんなに賢くて、優しく、みんなに愛されていたかを伝えてくれ、箱を抱きしめて泣いている私ぎゅっと抱きしめて「こんなに素敵な子をあずからせてもらえて、私達は幸せだったわ」と言ってくれました。


その前日も他のワンちゃん達といつもと変わらぬ足取りで元気にお散歩していたと彼女。
夜になり、呼吸がおかしいことに気づいて、翌朝動物病院に連れて行き検査をしたら、喉に腫瘍があり、それがもう脳にまで達していて、更にそれらが影響して鼻の奥が塞がってしまい呼吸が困難になっている事がわかったらしい。

彼女から連絡があり、前日ヨーロッパツアーから帰ってきたばかりの夫は、娘と共に3時間の道のりを急ぎ病院に向かいました。

そこにいたルーリーは、もう辛くて座る事も出来ず、最期の力を振り絞って立っていたらしい。
動揺する夫に代わって私に連絡してくれたのは娘でした。
手術もあるが、老犬のルーリーには術後を考えると大きなリスクがある事、そしてこの苦しさから解放してあげるには安楽死という選択もある…と先生がおっしゃった事を彼女はしっかり伝えてくれました。
そして、今のルーリーを見ていると、もうこれ以上苦しい思いをさせるのは可哀想だと・・。

私は、ツアー最終日大阪のライブを終え、充実感と終わってしまった猛烈な寂しさに包まれながら、バンドのみんなと尽きない話に花が咲いていたところでした。
そこに入ってきた娘からの電話。
店先の隅っこで取り乱す私に、夫がルーリーを映してくれました。
言われなければいつものようにしか見えないルーリー。
「ルーリー、ルーリー!」と声をかけてもいつものようにすましてるようにしか見えない。
でも夫が、もう可哀想、どうするか判断を任せて欲しい・・と言いました。
ここにいたら、君もきっと同じ気持ちだと思う・・と。


呆然とそのまま部屋に戻り、その1時間後、ルーリーは空へと旅立ちました。




ルーリー、愛してる。

私達と過ごしてくれて、ありがとう。

ずっとずっと愛してるよ。






今井美樹

2018.10.19(金)  10月19日

時差ボケの朝
7℃
息が白い

抜けるような青空を見上げた。



おはよう、 ルーリー。





今井美樹

2018.10.18(木)  10月18日

ただいまロンドン




今井美樹

2018.10.18(木)  10月18日

今ロンドンに向かっています。
眼下には海と大地が広がり、その全てを包む大きな空の青さは圧倒的でただただ静かに美しい。

あぁ、この景色がずっとずっと心の中にあったのよね・・と、胸の奥がぎゅっと小さく疼きました。

夢だったような気がする「空」に包まれた日々。
素晴らしいサウンドと交差する光、会場全てが包まれていた温かくて幸せな波動。
そして笑顔。
美しく幸せだった記憶がまだ身体中を巡っています。
 
厳しい夏の盛りから始まった Skyツアー。
いろんな出来事、天候などを経ながらも、無事13日に終了することができました。
各会場にお越し下さった皆さん、ありがとうございました。
皆さんから頂いたエネルギーは、本当に大きな力でした。
感謝の気持ちは大きすぎてうまく言葉に変換できません・・。
ただただ一言、本当に嬉しかったです!!!
ありがとう!!


そして、台風の影響でやむなく公演が中止になった山梨でのライブ。
その日を心待ちにしてくださっていた皆さん、本当に申し訳ありませんでした。
残念でなりません。
皆さんに会いたかった。一緒に音楽の中で心踊っていただきたかった。
いつかまたきっと・・!そう願い、これからも頑張っていきます。
その日まで、お互い元気に笑顔で過ごしていきましょうね!


 
このツアーの中で「Sky」という直球の言葉はどんどん奥行きを増し、広がり、
大きく息づいて羽ばたいていきました。
本当に、私たちは空で繋がっている・・。
こんなに言葉に支えられたのは初めてでした。
 
それぞれの空を見上げて、それぞれの日々を生きていこう。
それはあなたの空であり、私の空です。

 
また会える日を楽しみにしています。


ありがとう。



今井美樹

2018.9.30(日)  9月30日

コンサートを楽しみにしてくださっていた皆様へ

台風24号の影響により、今日山梨コラニー文化ホールでのコンサートは中止となりました。
今日のコンサートを楽しみにしてくださっていた皆さまの気持ちを思うと申し訳ない気持ちでいっぱいです。

私たちも、バンド、スタッフ共々今日のライブをとても楽しみにしていたので、本当に残念です。
  
空は繋がっています。
その空の下で、いつかきっとまた皆さまと直接音楽で繋がれることを楽しみにしています。

これから台風の影響が激しくなるようです。
どうか皆さま、ご無事でいてください。



今井美樹

2018.8.17(金)  8月17日

昨日、無事「Sky」がスタートしました!
感動の初日。
越谷に来てくださったみなさん、
ありがとうございました!

ステージに上がる前、みなさんからの拍手の音に胸がいっぱいになりました。



さあ今日は神奈川県民ホール。
大好きな会場で今日もお待ちしています!



今井美樹

Archives