INFORMATION

2013.4.13(土)  なんという50th Anniversary・・。

ロンドン時間の16時に、日本では0時を迎え、
一足早く私のBirthdayを祝ってくれた日本の友人たちからメールが届きました。
私は娘の小児科へ向かって運転中で、全く気づかず、
娘の捻挫の経過を診ていただいている間に、私は日本で50才!になっていました!

雨の渋滞の中 帰り着いて、「今日はチヂミがいい!」というリクエストで、
チヂミ、豆腐のハンバーグ、わかめともやしのスープ・・というウチごはんで
娘と2人、アップルタイザーで乾杯し40代最後の夕食を食べました!
「美味しい〜!」と言ってくれた娘の言葉が、何よりのプレゼント!

和やかに夕食を終えたら、「ママ、目をつぶって!」と。
はいはい、と目をつぶって待っていると、部屋を暗くして「はい!」と見せてくれたのが、
iPhoneアプリ の、お誕生日ケーキにろうそくを立て、息を吹きかけると火が消えて、
お祝いのクラッカーがなる・・という もの!
その演出ぶりに感激して半泣き状態・・。

その後、食器を食洗機に入れたら、時差ボケを頑張っていた娘も もうダウン状態。
その娘を2階で寝かせてキッチンに戻っていったら、
あれ?電気消していってたかな・・?と不思議に思う・・。

 いや、あれから電気付けて2階へいったのよね・・と思い出すけど、
今は、1階のキッチン、ダイニング、テレビのあるプレイルーム、ピアノルーム
トイレ、ユーティリティー、が全部消えています。

ブレーカーが落ちたと思って、配電盤を見ると、一カ所だけ何度やってもあがらない
スイッチがあり、どうもそれみたいなんですが、
こっちの友人に相談すると、「この国ってちょっとでも漏電があったりすると、電圧高くて
危ないから、safetyがかかってスイッチ入らないようにブレーカー落ちちゃうのよね〜」とのこと。

ちなみに、なんと彼女宅もまさにそれでこの3時間格闘していたらしく、
家中真っ暗で、ボイラーの電源も落ちて、寒いからどこか活きてるところで使うように、
暖房器具を出して来て、今凌いでいる・・と言っていました。

そして笑いながら「もうこのままにして、明後日、月曜日に修理の人が来るまでは、
このまま使うしかないね〜!!」とアドバイスしてくれました・・・。

・・・明後日、月曜日までこのまま・・・。

そっか・・いろいろやることあったんだけど、「ま、仕方ないか・・」とお風呂に入り、
寝る事にしました!

ん?まさかボイラーは??と心配でしたが、お湯はOK!
よかった〜〜!!
さっさと入って、もう寝よ、寝よ!!

懐中電灯片手にキッチンでいろいろ用意する事していると、
天窓から見える、お隣の2階の窓からの明かりが暖かくて嬉しくなる。
暗さに慣れてくると、だんだん暗闇に差し込んでくるその明かりが美しく見えて来て、
思わず「わ〜きれい!」と声をあげてしまいました。

もうすぐこのロンドンで、50才の記念すべ誕生日を迎えるという時に起こったこの出来事。
でも、「しかたないか」と思い、天窓からの光を「きれ〜い!」と思えるその感じが、
なんだか、私の新しい人生の始まりなんだな!と思わせてくれました。(笑)


本当だったら大慌てなんでしょうが、ここでは「しかないもんね」と思えてしまう!

いいんじゃな〜い!
と、一人クスッと笑ってしまいました。

お湯は出る、電子レンジも使える、明日の朝ご飯はなんとかなる。
明日は、こっちの友人達がバースデーパーテイーを開いてくれるんです。
だから、その前にシャワーが浴びれればいいや!
時差ボケの朝は早いけど、その朝の空のきれいな事!
電気付けないでいたいので、ちょうどいい!

夜は、たくさんあるキャンドルを炊いて、That’s London !! しましょう!

月曜日からは学校だけど、なんとかなるでしょう!

・・とにかく、50才からの人生、鍛えられそうです(汗)!

でもここならなんとかなるでしょ! きっと!!

頑張れ!50代!!!




MIKI

Archives