INFORMATION

2015.3.9(月)  母の誕生日

今日は母の誕生日。
初めて忘れてしまって、電話したタイミングで、今日が誕生日だ!と気づいた始末・・。
お母さん、ごめん。

79才になった母。
娘の誕生を待たずに逝ってしまった父は、本当なら4日前に80才になっていた。
「80才のお父さん、ピンとこないね」「ほんとねぇ〜」と2人して過ぎ行く時間のスピードに改めて驚いた。
彼らは2人仲良く3月生まれの1才違い。
結婚前は姉弟だと思われていたくらい、いつも一緒で仲良しだったらしい。
父が怪我をして意識がなくなってから3ヶ月、母は毎日病室で父に寄り添い、
ホテルに帰り、あまり換気のよくないバスルームで毎日父の物を手洗いで消毒、洗濯を続け、
彼女自身がすっかり呼吸器を悪くしてしまった。

あれから13年。
母は肺を患い、ヒューヒュー苦しそうな呼吸をしながらも、元気そうな素振りで私の帰りを待っていてくれる。
帰国しても仕事が忙しくてなかなか時間が取れない。
でも「あなたが陸続きの所にいるだけでホッとする」という。
笑ってみせるが、私は心の中で泣いている。


お母さん、春にはまたご飯を食べよう。
ゆっくりゆっくり歩きながらお買い物もしたいね。
一緒に見たかった映画もあるんだ。
お父さんのお墓参りの後に桜の道も歩きたいね。
ゆっくりゆっくりいこう。

そう、ゆっくりゆっくり、これからも一日も長く日々を過ごしてね。

お母さん、お誕生日おめでとう。



                                     今井美樹

Archives