2016.1.3(日)  1月3日

怒濤の大晦日から、あっという間に3日。
あの日の全てがもうすでに夢だったような気分・・。
2015年、いや、2014年9月から「Colour」のレコーディングが始まり、
そこからずっと繋がって2015年を走り、
もう無酸素運動的に乗り切った大晦日だったので、全てが幻のようです。

でも、走りきった体の痛みは、大きな実感として変換され、心にはっきりと記憶されています。
あ〜、やっと分かった!気持ちいい走り方!!
・・そんな感じです。

今は、ずっと一緒に頑張ってきてくれたスタッフ、関係者、バンド、そして家族みんなで幸せに
2016年を迎えられた事が本当に嬉しいです。


そして、慣れない環境で歌う私を、きっと緊張しながら観て下さったみなさん(笑)、
いつも応援して下さっているみなさん、本当にみなさんからのたくさんの想いが、
私の走り続ける力になっています。

本当にありがとう!



今回は、まだこの気持ちいい感覚が残っているであろう、
そんなタイミングでロンドンでのライブがあります。
あたらしい年の始まりに、自分を試せるチャンスです。
今日ロンドンに戻って来て、ワクワクしてきました。

頑張りますね!





30周年アニバーサリイヤー・・という中で、感じ、感謝して、
素直に前を向けるようになったことが重い扉を開ける鍵でした。

扉の向うに見える景色を、またみなさんと一緒に見たい。

今までの思い出も、これからの思い出も、またみんなどこかで繋がっていると思っています。




そう、これからも・・。



またこの1年も、お互い頑張っていきましょう!



                                     今井美樹

INFORMATION

Archives