2017.3.31(金)  2017年3月31日

3月最後の日。
覚えていないくらいいろんな事が起こっていたこの冬から夏時間に変わったのは6日前。
そのおかげか、この数日いきなり気温が上がりロンドンは花盛り。
ようやく気持ちも晴れて来た。


ムッシュが亡くなったと聞いて絶句した夜。CDを探しだしひとりで朝まで聴いていた。
つい30分前に夫と、今度帰国した時ムッシュに会いに行きたいね・・
と話したばっかりだったに・・。
会いたかったのに・・。
また笑いあえると思っていたのに・・。
暖かくなった庭で水まきしながら聴いた「20才のころ」が 本当にいい曲で、
青空に向かって、ありがとう、と言った。
ムッシュが愛したロンドンを私ももっともっと味わおうと思う。

 
今はもう以前のように歩けるようになったけど、
昨年から足の怪我をくり返し、結局右足の小指の切断手術をうけた我が家のルーリー。
もう痛くて体を支えられず、おすわりも出来なくなっていた。
切断と聞いて気が遠くなりそうだったけど、今はまた走れるようになっている。
あぁ、よかった。
でもルーリーも10才。一日でも長く、少しでも長く一緒にいられますように。


先日のロンドンでのテロ、breaking news が iPhoneに入り、慌ててテレビをつけた。
夕食のしたくを始めるところだったけど、しばらく身動きできずにテレビを見続けていた。
テロには相当警戒をしているロンドンでもこういう事が起こってしまう。
被害に遭われた方々、そしてその御家族を思うと痛む胸から重いため息だけしか出なかったけれど、
こんなところで暮らしていくっていうこと・・と改めて認識した。
世界で暮らす・・ということなんだな、きっと、これが。


引っ越してからもう半年が過ぎたのに、相変わらずいろいろ問題が出て来る日々。
友人知人みんな同じ不便さと悔しさを味わっているのにそろって同じ事を言う、
ロンドンってそうなんだよ。
みんなその中で折り合いをつけながら生きているけど、
私はまだその境地に行けず、なかなか理解できない、というか理解したくないことに
真っ向から挑み、砕ける・・こと多々。
でも、ウソみたいな出来事を話してくれる彼女達ももう20年30年選手。
何なんだこの国は!・・と頭から湯気を出しながらも私ももう5年。
なんだかんだあるけど、ここに居続ける・・そんな何かがあるのがロンドン。
そう、こんな美しい春を感じるとその素敵さで、ま、いいか・・と帳尻があってしまう。
悔しいけど、これからの最高の季節を前に、ウキウキし始めている自分がいる。

春が来るのをこんなに待ちわびて、太陽でこんなにハッピーになれるなんて、
私ももうロンドンマジックにかかっている。
















                今井美樹

INFORMATION

Archives