2017.5.23(火)  5月23日

あぁ・・ついに起こってしまった、こんな悲劇が・・。

マンチェスターで行われたアリアナグランデのライブ会場で爆弾テロ。
たくさんの子供を含む死傷者がでました。
 
夜中にiPhoneの画面に上がった緊急ニュースに言葉を失いました。
テロの脅威はヨーロッパでは悲しいかな日常の中に入り込んでいて、
特にこの数年人々は、いつどこで何が起こるかわからないという覚悟を
強いられるようになりました。
このような悲劇をニュースで見るたびに言葉を失い、緊張感が体を貫き、
娘の行動にも神経質になっていました。
でも、実際そんなにビクビク暮らしてはいられない。
私たちは日常生活を普通に送る事で「我々はそんなテロには屈しない!」と、
力強くその意思を示して来たと思います。
 
しかし今回ニュースで流れるスタジオのトーンはさらに重く感じます。
それはきっと、今までの悲劇と比べてどうこう・・ではなくて、
本当にここまでテロの脅威が身近になったことへの衝撃なのではないかと思うのです。
 
世界中で信じがたい惨劇が起こり、敢えて子供達が標的になる悲劇も続いています。
でも・・でも本当に、そのような、どこかで受け入れたくなかった
〝子供達の世界さえ狙われる〟現実が起こったことに、本当に胸が張り裂けそうです。

サッカーチームのドルトムントが狙われた後、
SNSニュースでテロリストからの
「これから、スポーツの世界もエンターテイメントも有名な存在は標的だ」・・という
メッセージを見たときは衝撃でしたが、しかしそれは今回本当に遂行されてしまいました。

スポーツやエンターテイメントという、夢と憧れ、未来へのチャレンジの象徴が
恐怖の対象になるなんて・・。
恐れていた事が実際に起きてしまい、ショックで心が止まっています。
 
この悲劇で亡くなられた方、被害に遭われた方々、そのご家族の方々に祈りを捧げます。

そしてこの事件で心に傷を受けた多くの方々が、
癒され、笑顔を取り戻して再びこれからの日々を過ごせることを
心から願っています。


最後に、アリアナさんご本人、そしてコンサート関係者のみなさんがショックから立ち直り、
また素晴らしいパフォーマンスで世界に笑顔の花を届けてくださることを信じています。
 
 

 
今井美樹

INFORMATION

Archives