INFORMATION

2018.1.21(日)  1月21日

日本は雪の月曜日になるようですね。
関東平野でも積雪になるとか。
お出かけの皆さん、気をつけてくださいね。

 
2018年になり、新年のご挨拶もできていないままもう3週間・・。
昨年12月に帰国して、すっとニューアルバムのレコーディングをしていたことも報告できないままでいましたね・・。
ごめんなさい!
28日までスタジオの日々、そして最後に風邪をひいてしまい、ぐったりで年末年始を過ごし、
2日にはロンドンに戻ってきました。
学校が4日からスタートだったので、本当に余韻なしで新しい日々に突入しました。

こんな風に、またあっという間に12分の1が過ぎるのでしょうね。
走らなきゃ・・、間に合わない!

そんな区切りがついていない気分でいるのは、アルバムの完成があと一息だからでしょうか。
最後のミックスダウンとマスタリングを残すのみ。
それが今日からまたロンドンで再開しました。
2月初旬に完成です。
久しぶりに東京のスタジオでレコーディングしたアルバム。
環境もチームもいろんな意味で新しい今回のレコーディング。
歌うこと、音楽の現場にいること自体が久しぶりだったので、
戸惑いもあり、喜びもあり、とにかくまたグッと音楽に眼差しが向いた新鮮な毎日でした。
仕上がりが楽しみです。



 
この週末、ロンドンは冷たい雨。
昨日は週末だけ娘が通っている学校でのボランティア。
クラスの保護者の方々と朝から駐車場当番。
ヒートテックとホッカイロで乗り切りました。
そして今日はみぞれの中、娘とルーリーの散歩に出るも、
みんなびっしょびしょになり震えて帰宅しました。

今日はルーリーの11歳のバースデー。
温かくほのぼのとお祝いするつもりだったけど、
現実はなかなか絵になるようにはいきません。
先週急にすごく具合が悪くなったドーベルマンのルーリー。
立てなくなり、目も真っ赤で虚ろになり、食欲もなく、反応できなくなりました。
高齢なこともあり、私たちは「もしや・・」と本当に驚き、慌てて、パニックになりましたが、
病院の検査結果から出してくださったお薬が効いて、すぐに回復に向かいました。
股関節や脊椎の危うさは、人間と同じく老化なので、
私たちはもうお互いを労わりあう、そんな関係。
無事に11歳を迎えられたことに感謝して、1日でも長くこの毎日が続きますように、と祈った1日でした。


ポロポロ伝えたい日々の何気ないことが色々あったのですが、
Miki’s Talkに書いては途中になっていたファイルが、デスクトップにいくつも残っていました。
時間に追われて完成していないメッセージ。
でも嵐の夜の鳴くような風の音や、寒く冷たい夕方の空のグラデーションが「ベティ・ブルー」のポスターみたいで
なんだか胸が締め付けられるような美しさだったこと・・など、その時を切り取ったような風景が残っていました。
写真だと、見たそのままの感動を写せないから、せめて書き残したいと思っていたようです。
でも刻々と動いている季節、やはり「今日」という新しい日々が来ると、過去はなんだか色褪せて感じるのは、
ほんの少しづつでも春に向かっているからでしょうか。
「今日」感じた何かを残しておきたい。
なかなか筆は進みませんが、心動かされた何かを、みなさんと共有できたらいいな。

ちなみに今日は、
右手にスタバの紙袋、左手で傘をさし、大きな雨粒の中縮こまって歩いていた時、
ツンと鼻先に匂いがして思わず振り返ったら、ヒヤシンスでした。
お花屋さんの軒先に少しだけ置いてあったヒヤシンス。
こんな雨の中でもこんなに香るんだ!・・と思わず笑顔になりました
もうすぐ球根の花たちが一斉に顔を出します。
街の中が本当にいい匂いに包まれる季節。
寒いけど、これで気分はもう春。
 
もうすぐ!
もうすぐ!!


 
今井美樹

Archives