INFORMATION

2021.8.27(金)  8月27日

開会式の映像を繰り返し観ては泣いてしまい、今日はずっと再びあの日の高揚感を味わっていました。

24日に行われた東京パラリンピック開会式。
あの日、イギリスから祈るようにその時を見つめていました。
始まって直ぐに心がパンと明るくなったと思ったら、そのまま画面から溢れ出る圧倒的なエネルギーに声を上げ拍手喝采、そしてあっという間に胸がいっぱいになっていました。

ここまでの間様々な事に心は揺れ続け、ずっと不安定な気持ちで過ごしてきたこの数ヶ月。
日本に帰国する事、コンサートを開催する・・等、いろんなことがどれほどの緊張感をもたらすかを知っているから、信念を持ってこのセレモニーに向かう人達の覚悟は私も理解しているつもりです。
でもだからこそ、大きすぎる責任を背負いこの大舞台を成功させる為奮闘する様々な人達の思いを推し量ると、自分のことのようにそのプレッシャーに胸が締め付けられるような思いでいました。
しかし、セレモニーが始まるとそこにはもうポジティブなエネルギーしか感じなく、それは圧倒的な感動と喜びになっていました。


誰もが今の世の中の状況に心を痛め、日々自問自答しています。
でも、それぞれの困難を乗り越えながら前に進んでいる方々の羽ばたく姿は圧倒的で、参加した皆さんもきっと、それぞれが翼を持っている、だから飛べる事を信じよう、と確信を情熱に昇華させて大きなエネルギーを生み出したのでしょう。
その一つ一つの力が結集し大きなうねりとなり、世界のあちこちにも届いています。


それぞれ皆それぞれの色を持っている。
カラフルな色彩に溢れた世界が曇らないよう磨いていかなければ。

きっとできる
みんなでできると信じて、これからを歩いて行きたい。




今井美樹

Archives