INFORMATION

2021.9.13(月)  9月13日

先週末は晴れた気持ちいい秋の日でした。
どれくらい振りだろう、こんな街の中心に出かけて来たのは。

今年初めに車でこの辺りを通りかかった時、いつも人でごった返すロンドンのメイン通りにほとんど人影が無いことに、改めて事の重大さを感じ無言になってしまいました。

あれから様々なトライを重ねて、今のロンドンは人出が戻ってきています。

この日はコロナ禍になって以来初めてのバス、電車乗り継ぎでオックスフォードサーカスまで出かけました。
マスク姿の緊張する私。
バス、電車とほとんどの人はもうマスクはしておらず、多分これからフェスに向かうであろう若者達は、前の席の子とずっと喋ってる。
元々こっちの電車内では人がよく喋ってるから今更だけど、久しぶりだったから体が緊張していたのは事実。

でも、改札を出て地上に上がり人混みに入った時にちょっとホッとしたのが、今イギリスは全体的にマスクしなくていい!的なムード全開になっているけれど、人混みではそれなりに着用している人達もいたこと。
お店の従業員の人たちは基本的にマスク着用のようですが、人々の間では今またマスクを付けること自体、以前のようにネガティブなムードになっているかも…と、実はそのストレスも感じていたから、もはやマスクを付けられない…という事は無いんだな!と、人々の変わりようにちょっと感動しました。
マスク着用など受け入れなかったこの国の人達も、やはりこの厳しさの中でいろんな事を学んできたんだな…と感じたところです。

そんな人混みからちょっと道を入ったら空が青くて気持ちいい!
誰もいない隙に、マスクを外して深呼吸!

はあ〜ホッとした。

その後もまたしっかりマスク姿でデパートへ。
当たり前だった賑わいに少々気後れしながらも、久しぶりの外出は社会復帰の一歩になりました。
特別な用事がなければまだまだ外に出ることに億劫になっている私。
でも、これ以上何をすればいいの?と思うほど気をつけているから、これから少しずつでもまた世の中に参加したいな…と思った一日でした。


その後の抗原検査も陰性。

その国、その地域、それぞれの状況、環境、やり方がある中、
試行錯誤しながらも、とにかくやりくりして生きていかなきゃね…なんとかして。




今井美樹

Archives