INFORMATION

2021.11.8(月)  11月8日

あっという間に11月。そしてもう1週間過ぎている・・。
あのパリの一日からもう9日も経ったなんて・・・嘘みたいです・・。
ついこの前の事だったような、いや逆にずーと前の思い出深い出来事だったような、何度も行ったかつてのパリの記憶も混ざって、なんだか不思議な思い出になっています。
とにかく、緊張感と充実感がぎゅっとひとつになった新たなパリとの出会いでした。
イギリスとは違う、そして日本とも違うパリの姿は、皆さんにどう映ったのでしょう?
さまざまなやり方でそれぞれと「共存」することに努力する姿を、私はとても力強く感じました。
厳しい制限下を過ごしてきたからこそ、そこから得たことを次への糧にするその形作り方はダイナミックで、以前にも増したような、歴史の重厚さとモダンを果敢に取り入れるその攻めの自由さに心動かされっぱなしでした!
すっかり緊張感が張り付いたまま出不精になっていた私の心と体はなんだか軽やかで、元気!という言葉がまた戻ってきました。
きっと観てくださった皆さんも同じような気持ちになったのではないでしょうか?
あの厳しさからパリがどうやって前に進んでいるか、人々の前向きな言葉、姿、そして笑顔を日本の人達に伝えたい!と、フランスはもとよりヨーロッパ各国からたくさんのスタッフや関係者の方々が集まりました。
国をまたぎ、こんな形で撮影ができた事自体が大いなる前進の証です。
そして生中継という想像を超えた大変な現場で、伝えるべき事を臨機応変に対処しながらやり切った出演者の方々の超プロフェッショナル魂が、きっとたくさんの人の心に光を届けられたと思います。

いい仕事に参加させてもらえて、もう本当に感謝の思いでいっぱいです!
 
そしてこのパリで素敵な女性達と出会えたことも大きな喜び!
この年齢になってからの出会いはリアリティーがあって嬉しい!!
これ、私は一番必要としていたことだったな、と思いました。
やっぱり、人に会いたい、話に花を咲かせたい、笑い合いたい・・それを実感しています。

少しずつ変化している状況。もちろん気をつけていくことは絶対必要です。
でも喜びを取り戻すための必要な約束事なら、みんなで心を寄り添わせていけるのでは、と思います。
各国それぞれのやり方ですが、みんなの笑顔がまたたくさんの花になって咲き誇りますように、頑張っていきたいですね。





今井美樹

Archives