INFORMATION

2012.11.1(木)  サクサクと落ち葉いっぱいの道を歩きながら・・・

サクサクと落ち葉いっぱいの道を歩きながら、
まるで雪が積もっているようにこんもり積まれている枯れ葉にジャンプしたいのは娘だけではなく、
そのカサカサする音を聞きたくて、私も、ついいつもより大げさに歩いてしまいます。



どんよりとしたグレイの雲がいつの間にかいなくなり、
ジリジリと射すような日射しは眩しくて、冷たいけど暖かい空気も心地よい11月最初の日。



そう、もう11月になってしまいました。
なんと長い間ご無沙汰してしまったんでしょう・・。



ごめんなさい。



みなさん、お元気ですか?
私は元気です!



8月の終わりにロンドンにやってきて、
転がるように今日に至りました。



6月の「billboard」のライブ後から、
一気にロンドンへの引っ越し準備で、もう何も思い出せないほど



ぎゅうぎゅう詰めの日々を過ごし、青空を見ては寂しく、
蝉の声を聞けばため息がでて、歩いていると
「もうここはあるけないのね・・」と涙し、
本当に心の中が悲しみと不安でいっぱいだった今年の夏。



でも、そんな後ろ髪を引かれながらやってきた私を、
夏の終わりのロンドンは、毎日毎日最高の青空で
心を、目を解きほぐしてくれました。



見るもの全てを美しく彩ってくれる日射しは、街の緑をキラキラと輝かせて、
私たち家族をあっという間に新しい毎日へ誘ってくれました。

学校が始まった娘も、初日からお友達もできて、親が心配していた様々なことも、
自分でピョンと飛び越えています。
我が子ながら、すごいな~と感心することばかりです。



こちらに来てからは、毎日が新しいことばかりで、
困ったり、煮詰まったり、嬉しかったり、元気が出たり、



忙しいです!



でも、話したいこともいっぱいです!



私のPCには、以前の日付で書き出していたこのMiki’s Talk がたくさん残っています・・!



まるで日記のようで、この季節の移ろいの中で感じた思いを伝えたかったな~
・・と今更ながら思います。



今はまた、奇跡のような快晴が広がっていますが、さっきは急に雨が降り出して、
「まさにこれがロンドンだね!」と笑ったところでした。



この気まぐれなお天気の中で、
人達は、いちいち気にしない寛容さを身につけてきたのかな~と
勝手に想像しては、一人でクスッと笑ったりしています!



日本のことは、ネットのニュースや新聞で見ています。
難しいことが積み重なった毎日の中で、みなさんの心が少しでも晴れる何かを、
私も、遠いけれど繋がった空のもと、探してみます。



元気でいてください!



じゃあ、また!



今井美樹

Archives