2017.11.22(水)

ゴーッという音が聞こえてきた昨夜遅く。
こんな時間に飛行機が飛んでるの??と思ったら風の音だった。
日中は12℃もあり、今日はぬるくて気持ちいいね~なんて話していたのに、
なんだか雲行きが怪しくなって来たと思っていたら、風が強くなっていた。
なんだかストームのような気配。
ちょっと怖いな・・と思いながらも朝には落ち着いていた。
でも今日また夕方ごろから急に風が強くなり、
今は昨夜よりもっと吹きすさんでいる感じ。
庭にたくさん落ちている大きな街路樹の葉っぱが、風に巻かれて激しく踊っている。
庭へ出るドアを開けようとしたら、黄色い葉っぱがどっさりドアの前を塞いでいた。
これが雪だったらドアは開かない。
静かな夜に吹きすさぶ風。
庭の隅にある2本の木に辛うじて残っている黄色い葉っぱは、
きっと明日の朝には全部落ちているだろうな。

こうして、一日一日街の景色が変わっていく。
とっくに冬だけど、黄色やオレンジ、赤く色づいた木々は目に鮮やかで、
道に敷き詰められた色とりどりの枯葉をサクサク音を立てて歩くのもちょっと嬉しい季節。
実は私は結構好きだったりする。
夏が好き!と言っていた私がいつから秋に心が動いたのかは思い出せないが、
私も人生の秋を歩きながら、静かに、
でも劇的に変化していくこの季節にシンパシーを感じているのかな、と思う。


明日の朝は、きっと街の景色が大きく変わっているだろう。
日に日に葉を落とし、痩せた木になっていく木立がこれから街の風景になっていく。
でも寒々しい木々の向こうに、空が透けて見える。
うん、悪くない。


今井美樹

INFORMATION

Archives