MIKI'S TALK

2021.5.4(火)

ゴールデンウィークどう過ごされていますか?
連日日本のニュースを観ながら心配しています。
みなさん、心も体も大丈夫ですか?ちゃんと息継ぎできていますか?
毎日を精一杯頑張っていることを想像できるから私も胸が苦しいです。

世界はそれぞれの環境の中、それぞれの考えとやり方でこの災難に向き合っています。
ヨーロッパも、イギリス、EU各国はそれぞれの対策をしながら長く厳しいロックダウンを続け、ようやく用心しながらも少しずつ制限が緩和されてきています。
ロックダウンの厳しさが、「もうあの時には戻りたくない!」と、人々に用心することを忘れさせないでいるのなら、それは頑張った意味があるんじゃないかと思えます。
イギリスは屋外での飲食はできるようになりましたが室内ではまだできません。
完全解除まではまだまだです。
でも、少しずつ許されていく一つ一つが喜びとなり、今を頑張れているように思えます。

でもまた必ず感染拡大はする、という声もあります。
そうでしょう、ウイルスが存在するのだから。
でも、今年に入って1日の感染者が6万人・・という日々が続いたところから今に至ったことは、人々に自信を持たせ、そして次の緊急時にはどう向きあっていくべきかの知恵をつけてくれたと信じたいです。


大切な人を守りたいから自分のことも大切にする。
ほんの小さな繋がりでも支えあっている事を痛感するこの1年。
誰かを思いやる気持ちはさざなみのように返ってくるから、自分の思いと誰かの思いが交差して潮騒となるのなら、優しい言葉を紡ぎたい。

それでも様々なネガティブなエネルギーの渦に巻き込まれすぎて心がオーバーヒートしそうな時は、いろんなスイッチを切って、風や雨の音、街の喧騒さえBGMにして、心に隙間を作ってみてくだい。
私もそうしていました。




ロンドンは珍しくずっと晴天続きの4月でしたが、昨夜から怖いくらいの風が吹き荒れています。
これからは雨マークが多くなりそう。
今は風が止んで、夕暮れ時の光が雲をサーモンピンクに染めています。
思わず声が出る美しいひと時。
嵐の後に訪れる空の清々しさ、
私達のこれからも、きっとこんな空になると信じて歩いていきましょう。



今日も空は繋がっています。





今井美樹

Archives