MIKI'S TALK

2021.11.28(日)

日本も寒くなってきたようですね。
いよいよ本格的な冬に突入でしょうか。
最近日本の朝のニュース番組で「今日は冬物のコートが必要ですね」なんていうフレーズが聞こえてきて、東京の青空の寒い朝を思い出しました。
こちらロンドンももう本当に寒くて、先月中から私はとっくにダウンを着ています。
そしてここ数日さらにぐっと気温が下がり、昨日夕方にはもう3℃になっていました。
特に昨日は風が吹き荒れ、歩道を黄色く染めていた枯れ葉が、風の流れで我が家の玄関前に大量に溜まってしまい、まるで積もった雪のように山盛りに。これ、雪だったらゲート開かないでしょ!?・・というほど。
そして天気予報は、今夜雪マークが出ていたから、その上に雪が積もったら後が面倒・・と、さっき、雪かきならぬ枯葉かきをしました。
壁側に寄せ歩道にスペースを作り、もし雪が降ってもこれなら歩行者も大丈夫なはず・・。
・・しかし、数時間経つ今、雪の気配無し。
あれ?天気予報、キレイな星マークになってる・・・・・。
そっか、ま、いいか。
しかし気温は-1℃。
明日はますます寒い1日のようです。




先週末、久しぶりに娘とデートでコベントガーデンへ。
至るところでクリスマスデコレーションが美しく輝く季節。
この日も凍えそうな寒さでしたがクリスマスムード一色のこの街はたくさんの人達で賑わっていました。
ヨーロッパ各地で感染の再拡大が見え始め、部分的なロックダウンや制限が始まっていたその頃、テレビ越しにまた嫌なムードを感じていましたが、ロンドンの街は華やかなまま。
一抹の不安がないわけではないけれど、3回目のワクチン接種も終えマスクもしながら、今までのように、気をつけて、と、久しぶりに華やかな街の賑わいを楽しみました。
これも先月パリで感じたポジティブさが気持ちを前向きにしてくれたから。
緊張という制限と緩和という自由をどうバランスよくコントロールしていけるのか、でもきっとやれる!という思いが、この華やかなシーズンを素直に楽しませてくれました! 


(人気のない小径だからマスク外して・・)

 
・・しかし、その1週間後の昨日、新たな変異株の出現により世界に再び緊張が走りました。

ヨーロッパでの感染拡大からではなく、全く別なところからの新たな懸念に、私は1年前の緊張や落胆、不安が蘇ってきて、一気にものすごいストレスに襲われました。
「私・・もうダメかも・・」思わず出た自分の言葉にちょっと驚いてしまい、慌ててお守りがわりのアロマオイルを胸いっぱいに吸い込んで、何度も何度も深呼吸して、張り詰めた頭をマッサージして、なんとか落ち着きを取り戻しました。
・・そんな風に、今までみんなそれぞれのやり方で頑張り乗り切ってきたから、人それぞれにきっと身につけた自分の支え方みたいなものがあるのではないでしょうか。
はあ~~っとため息ついて、ガスを吐き出し、フレッシュエアーで体と心を満たす・・。
これがこんなに効果があること、実感しました。
 
世界もこれまで多くのことを学んできています。
私達一人一人がどう向き合っていくべきかは、1年前よりわかってきているはず。
恐ろしいのはウイルスだけではなく、気持ちを分断させる人の心が凶器にもなることも・・。
今までみんなで頑張って学んできたことが無駄ではないと信じているから、またため息ばかりの日々になるかもしれないけど、だからこそ心がささくれないよう、パンクしてしまわないように、ガス抜きして、楽しいことや嬉しいこと幸せに思えることを、探してでも拾い集めていくぞ!と自分に言い聞かせました。


私はやっぱり青空でエネルギーチャージしているようです。
いつも青空を感じたいから、指先にも青空を!




みなさんの心の青空とも繋がっていられますように。



今井美樹

Archives