MIKI'S TALK

2020.5.25(月)

世界中で少しずつ世の中が動き始めていますが、イギリスはまだまだ慎重です。
だから街での人々との距離感などはもう当たり前になっていますが、気をつけるべきことを気をつけて、少しずつ世の中に入っていくことがこれからの課題。慎重に、でも怖がりすぎず、社会の一員になっていかなければですね。

そんな中、一昨日近所のスターバックスが再開しました。
まだテイクアウトだけですが、なんだか街が息を吹き返したような気がする。
実はまだロックダウン中に「ロックダウンが解除されて一番初めににしたいことって何?」と娘に聞かれ、私は「スタバに行きたい!」と言いました。
それは、ふらっと近所のスタバで買ってくるのは、私たちにとって日常を表す象徴的な一コマだったから。

早速「ママ、スタバに行かない?」と声をかけられ、二人でマスクしてスタバに向かいました。
まだ人も少なく、さらに事前にアプリで頼んでおくシステムだったからすぐピックアップでき、あ~嬉しいね~など言いながら歩く数分のなんと楽しかったことか。

まだまだ慎重に、と言いながら、自分の心もこんなに社会の再始動を待っていることを実感しました。



新しい日常が、世界中の人達の英知が集まり、ポジティブな波動で繋がっていけたら・・ そんな夢みたいな理想を、私はやっぱり忘れたくないと思う。



今井美樹

Archives